« ネットが使えない時、ドーしたら、わかりますか? | トップページ | 都合のいい説明に疑問は沸きますか? »

2007年5月16日 (水)

軽薄短小が、利用者にとっていいことですか?

富士通は5月16日、世界最小・最軽量となるウルトラモバイルPC「FMV-U8240」
発表した。企業向けノートPC「FMV-LIFEBOOK」の「Uシリーズ」として6月中旬から
法人向けに発売する。
経営執行役の山本正巳パーソナルビジネス本部長は、「ついに
ノートPCからパーム
トップPC
の時代に突入する。企業の現場で革新を起こすべくUシリーズを世界の現場に
展開する」とコメントした。

 Uシリーズがターゲットとするのは、セールスの現場や製造、医療、流通、小売などの
モバイル利用が必要とされる幅広いビジネスシーンとなり、まずは企業ユースを開拓
する。また、高性能情報端末としてコンシューマにも訴求していく考えだ。

 Uシリーズは、インテルのUMPCプラットフォーム「Intel Ultra Mobile Platform 2007」を
採用
し、ラップトップ操作とタブレット操作に対応したA5型コンバーチブルモデル。
タブレット時のサイズは、
W171mm×D133mm×H26.5mm、標準バッテリ搭載時の
重量は約580gで世界最小、最軽量を実現する。


写真見たけど、
世界最小・最軽量・・・持ち運びには、いい。
しかし、
操作勝手は、いかがなもの?

価格は、14.4万円~16.4万円。
14.4万円では、WINDOWS XPで、メモリが512MBと少なすぎだ。
16.4万円は、OSは、WINDOWS XPかWINDOWS VISTAで、メモリが1GB。

安定性を買うのなら、WINDOWS XPだろうか?
こんなチープなマシンで、
WINDOWS VISTAは、快適なんじゃろーか?

とりあえず、法人向けに提供して、秋にコンシューマ向けに販売されるらしい。
法人向けといっても、画面の小ささからして、テキストベースのメールがいいところ。

それ以外の使い方は、・・・画面・キーボードがが小さすぎてしたくない。

世界最小、最軽量・・・これだけが売りなんだーそれだけなんだー。
キーボードを使う人でなく、運搬する人しか考えていないんだー。

この製品を、買いたい気が起きない。そこまでして、ほしい製品でない。

|

« ネットが使えない時、ドーしたら、わかりますか? | トップページ | 都合のいい説明に疑問は沸きますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96590/15097080

この記事へのトラックバック一覧です: 軽薄短小が、利用者にとっていいことですか?:

« ネットが使えない時、ドーしたら、わかりますか? | トップページ | 都合のいい説明に疑問は沸きますか? »