« 2013年9月 | トップページ | 2014年3月 »

”爆笑”・・・入荷予定なし!

「日本一面白いSA」

足柄SA下りで、めちゃイケSAが開催されている。

 クレーンゲーム、お土産、G級グルメ。。。

なんとなく出かけるが、、、何も買う気が起きず。
G級・・・B級もそうだけど、油料理がなぜ多いんやー。
値段も、通常営業の店が、量、値段とも適正な感じ。


さて、日本一面白いSAというけど、何を見たら、爆笑させられるんやー。
爆笑の相乗効果で、楽しめるのか?

 ・どこを見ても、笑えない。(個人的感想だけど)
 ・HPで見た通りの施設。(HPの確認に行ったわけじゃないけど。)

SAという頻繁に来れない環境下において、記念グッズを購買することは、
消費者心理を突くマーケッティング戦術であるが、買いたい気を起こさせない。

 すべて見たけど、”爆笑”・・・入荷予定なし!(個人的感想で。)


日本一面白いSA。
          商売している人にとっては、眠っていた素材で、、、(ってこと!)
首都圏から来た人って、ここから、観光地(御殿場、静岡、伊豆、箱根、富士五湖)
行くっしょ。 観光地で、
胃もたれとの戦いと、食べればよかったの葛藤が起きる。
G級グルメパークは、屋外のフードコートだけど、冬は、防寒対策するのか?
SAとして、また立ち寄るけど、うーん、屋内中心で。

とりあえず、1回行って見たいと思わせてもらったが、
リピーターの獲得がない限り、来年3月まで、辛いんじゃない。


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーーん、記録に残っているからね。

プロ野球に毎年、ドラフトで、6人前後の選手が、各球団に入団する。
しかし、引退、退団に当たり、
引退セレモニーを開いてもらう選手は、
活躍したと自他共に認められた、ごくわずかである。

今年も、引退セレモニーが行われたが、宮本選手の引退セレモニーの
スピーチは、感動してしまった。
特に、ご家族に向けての「
おとうちゃんがんばれました。」    グッときた!

桧山選手のスピーチって、前日の宮本選手を参考にするとか。。
そのまま参考にした箇所もあったけど、感動なし。

過去の引退と言えば、池山選手、古田選手は、感動ものである。

それ以外の引退と言えば、、、
YOUTUBEで、プロ野球選手の引退セレモニーの動画が唯一登録されていた。

N島就寝名誉監督の現役引退。

 「我が虚人軍は、永久に不滅・・・」 って迷セリフ言っていたけど、

無感動。世の中、虚人ファンで、N島ファンと言いたいがごとく、
引退決意声明的な感じのスピーチ。

スポットライトの中、花束贈呈。
そして、 みんなで、N島選手のために”
蛍の光”を歌いましょう。
(うわーーーっ。古い演出。)
マウンドから1塁側ベンチ前に選手が見送り握手。 胴上げの演出なし。

サダハル選手は、、、動画が登録されていないない。
確か、高田選手と同タイミングで行われ、
バッターボックスに、バット1塁ベースにファーストミット
叩き付ける儀式が記憶に残る。

そして、迷言って??? まったく記憶にない。
うーーん、記録に残っているからね。ってことだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋楽祭り、面白かった。

TVK 2013秋の洋楽祭り

最近見たテレビで、実に面白かった。
最後の曲が、We are the world

このVTRは、初めて見た。アメリカに特別許可を取ったとか。。。
USA FOR AFRICA レコーディング風景のPVか?

ロックバルンは99、ノックは夜中に、。。。懐かしい。
古い、懐かしい。それが逆に新鮮。

こんな番組、キー局でできないはず。

時間が短かったぜ。聞きたい曲は多かった。またの機会を。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けが人を減らすには。。。

ヤクルト小川監督が来季も続投する。

降板するものと思っていた。。。適任者不在ってことだろう。
その代わりに、コーチ陣の大幅入れ替えが行われるらしい。

標的は、多岐にわたるはず。
 ・作戦面が、セオリー通り過ぎて、怖い。
 ・投手降板の見極めタイミングが、悪すぎる。
 ・バレ頼みの打線を打開すべき。
 ・3塁走塁コーチの判断が、正しいのやら?機動力が使えていない。
 ・若手起用のためか、失策での負けが多い。
 ・バッテリーコーチの分析力?
 ・コンディショニングコーチの管理が必要。
   毎年序盤で、けが人出してどうなっているんやら。

期待を込めて。。。
 打撃&作戦担当コーチは、二軍の監督さんがヘッドに

 1軍投手コーチは、来季お休み
 1軍投手コーチ(ブルペン)は、1軍投手コーチへ
 2軍投手コーチは、1軍投手コーチ(ブルペン)へ
 ヤクルトOBは、2軍投手コーチへ

 1軍打撃コーチは、2軍監督(らしい)
 ヤクルトOBは、1軍打撃コーチへ

 1軍走塁コーチ(1塁)は、1軍走塁コーチ(3塁)へ
 1軍内野守備走塁コーチ(3塁)は、2軍走塁コーチへ
 2軍走塁コーチは、1軍走塁コーチ(1塁)へ

 1軍守備コーチは、引退
 2軍守備コーチは、1軍守備コーチへ

 バッテリーコーチは、お休み
 OBは、バッテリーコーチへ

やっぱり、
主役は、選手
来季は、けが人を減らすには。。。 この答えが、見えていない。 
この答えが、来季の最終順位かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年3月 »