« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

歴史の起源を見たような。

懐かしい!
ちょっと、涙。涙。
結構前に、YOUTUBEからDLしたものを久々チェック。

80年のテレビ放送のYOUTUBE。
 松田聖子 青い珊瑚礁 初期 っていうタイトル。

松田聖子「青い珊瑚礁」が、ザ・ベストテン第一位を
獲得した時の放送。
     2位哀愁でいと、3位順子、4位Howmenyいい顔

1位ということを知らない?ということで回転鏡から登場。
母の作った(18時に飛行機で届けた。)弁当を前に福岡と中継、
  聖子:おかーーさん。(泣きながら・・・)
  母 :よく頑張ったね。

     見ていて、ジーーーン。

仕事の都合で父とは、電話で会話。
  聖子:もしもし(泣きながら・・・)
  父 :法子ちゃん。よかったね。。。
     1年前、新宿でアイスを食べて泣き出して、法子ちゃん(福岡へ)
     帰ろうかって言ったとき、あんたが、「絶対頑張る」って。。

     見ていて、ジーーーン。

聖子ちゃんが、
紙吹雪の中、泣きながら生歌で歌うシーンは、ちょっと感動
これが、アイドルブーム全盛の始まりかも。歴史の起源の瞬間に近い。


もしも、もしもが起きていなかったら。。。
80年春に聖子ちゃんがデビューしていなかったら、
今の芸能界とか、音楽界とか全然想像できない。

 音楽界では、ニューミュージック、歌謡曲、演歌、新御三家、YMO。
 世の中的には、漫才ブーム、王選手引退、百恵ちゃん引退

いろんなジャンルの音楽が融合していた時代だ。今聞いても、全然いい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長寿番組の秘訣は????

長寿番組の秘訣は????

最近テレビを見て、つくづく思う。
ここで、3人に意見を。。。

 Aさん:大御所MCが中心になって盛り上げる番組。

 Bさん:再放送を流しても気づかれない番組。

 Cさん:不祥事が起きずに、やめるきっかけがなかった番組。


 どれも、正解かも。


個人的な意見であるが、長寿番組の特徴って、

 ・神様的存在のMC
 ・だらだら感。
 ・無駄話&本題から反れた話題。
 ・この場面で、これって必要って感じの無意味感。
 ・スタッフの大御所MCに対する愛想笑いの声。
 ・終了時間だけでうまく終わらせようとする姿勢。(展開が読めちゃう時間配分)


最近のsaku2で、応援歌ってなんなの? 
ガヤ住人のネタやる前の応援歌って、時間の無駄。この瞬間、笑いは起きない。


 ウザったい!   覚える必要なかーーーっ。
  どうでもいい歌聞くほど、電気代安くないんじゃ。

 これ覚えるのと、同じことは、たけし軍団のどーでもいい顔と、
 名前覚えるのと同じじゃん。いま、何匹いるのか知らねーけど。


まだ、よしもと新喜劇の顔と、名前とお約束ネタ、覚えるのがましじゃ。
MXテレビで、よしもと新喜劇が見れてよかーーーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燕プロジェクトって?

巨人6x―5ヤクルト(1日・東京ドーム) 高橋由が接戦にケリをつけた。
同点の9回2死一、三塁、代打で出ると、2年ぶりのサヨナラ打を中前に運び、
今季7度目のサヨナラ勝ち。阿部と村田に今季6度目のアベック弾が飛び出すなど、
打線の勢いは止まらない。2位の阪神が中日に敗れたため、ゲーム差は今季最大を
更新する7・5。2日からの直接対決で連勝すれば、3日にもVマジック「43」が点灯する。
---
ヤクルトの戦いの典型が出た。

 ホームランでしか得点できない。
    →打者が大振りしまくり。

 投手陣が、不安定。
    →試合のポイントとなる局面で抑えきれない。

こんな状況では、5割なんて、有りえない。
 90試合時点 34勝55敗1分 .382  残り54試合
借金21なんて、考えられない。残り54試合も、退屈な情報だーっ。

   残り 2勝1敗ペースでいったとしても、70勝73敗1分 .489

けが人が続出だけの問題だろうか?
采配って、打線って、不振選手の起用って、投手起用って、、、、
いろんな疑問が出てしまう。
燕プロジェクト(7/14以降、3勝10敗)って、何かの隠語があったんだろうか?

 客引き目的の 
プロジェクト? 
 スタミナ切れの 
エン(スト)プロジェクト?
 今年は、終わった意味の 燕ド(エンド)プロジェクト これが、しっくりくる状況だ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »