« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

選手が脇役でーーす。

明日から、プロ野球のキャンプがスタートする。
TVKで、
横浜ベイのキャンプニュースを放送していたけど。。。

2月から3月にかけてのお約束。
中畑清が目立つ瞬間でーーーす。
大半が、監督の映像だった。
選手を目立たせないのは、今年も健在。

選手が主役でないから、やっぱり勝てない。そんな感じがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間のない人がチャレンジするには。。。

テレビで、資格取得のCMが放送されている。
新年を迎え、「
挑戦・自己啓発」って感じで、興味を持たせている。
A○Bが、チャレンジ(合格率、60%以上らしい。)なら、
自分でもできるのではとか?

これで、やる人???

  ちょっと、まっーーーた。

簡単な資格なら、本屋で関連本買えばできちゃうぜ!

 簿記3級:通信教育39,000円(3か月)だった。
 本屋  :テキスト、問題集で、3,000円ぐらいだったか?

簡単に取れる資格 → 持っている人が多い
 → 「
就職・転職に有利」ってことはない。

難易度が高いものを持たない限り、資格は価値が低い。
とっかかりで、通信教育もいいけど、難易度の高いものを狙うなら、
この出費は、結構高い。

合格率、30%以上なら、独学でなんとかなるらしい。
自分の都合で、チャレンジできるものでないと、時間のない人は、難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「巨人包囲網」の前に!

 DeNAの中畑清監督(59)が21日、セ・リーグ各球団に「巨人包囲網」
を敷くように共闘を呼びかけた。
 まさに“巨倒一致”だ。中畑監督は「原ジャイアンツは本当に強い」と昨季わずか
4勝(17敗3分け)しかできなかった古巣の強さに脱帽する一方で、
負けっ放しでは終われない。巨人戦用ローテ? 組んでいいと思うし、
みんなでやってもいい」。他の4球団と手を組んで巨大戦力に立ち向かいたい考えを
明かした。
---
DeNAの都合でしょ!
DeNA以外のチームは、互角に近い戦いをしている。
どのチームも、そんなことやらない!
対戦カードは、最短で1カードはさんで、同じ対戦相手とあたる。
投手陣は、中7日で回しているので、いみなーーし。
わざわざ、ローテーション変えない。
DeNAは、対戦チームが虚人戦の後のカードは、主力を回避させるための言動か?
他チームより、DeNA内部の戦力を把握すべし。

今から、セオリーにないハチャメチャな作戦を考えるべきでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言いくるめられたら、負け!

菅官房長官は17日昼の記者会見で、中国を訪問中の鳩山元首相が沖縄県・尖閣諸島
を「係争地である」との認識を中国側に伝えたことについて、「我が国の立場と
明らかに相反する発言で、我が国の首相をされた方の発言として非常に残念で、
極めて遺憾だ」と述べ、不快感を表明した。
---
世の中を、混乱させるために存在する。そんな人なんだ!
これは、不適切な発言をしたぜ。
中国(人)を知らなすぎる。
交通トラブルの処理方法は、日本の様な方法でなく、
言い負かしたものが勝ち!言いくるめられたら、負け!

歩行者より、公共交通(バス)に優先権があったり・・・。日本のルールは、通用しない。
(そんな社会を、中国滞在中に実感した。けんか腰で、怖い!!)


いままで、日本は「同じ土俵に載っていません状態」から、
同じ土俵に載っている発言を公人的な立場で、やらかした。きっと面倒なことが起きる。
これを訂正するなら、また問題が起きるんじゃないの?

それより、鳩山元首相って、何がしたいんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敗者復活戦があったから。

各国代表のメンバーの顔ぶれが明らかになり、いよいよ盛り上がってきたWBC。
そんな中、米テレビ局が制作した「WBC特集」が話題になっている。日本をよく
知る元メジャーリーガーが侍ジャパンをメッタ切り。「日本は第2ラウンドで負ける」
との仰天予想をぶち上げたのだ。

---
そんな感じがする。

 日本人大リーガーが、欠場。
 
韓国に苦戦する。(前回大会は、韓国に負けて敗者復活で勝ち上がり)
 投手陣の所属チームが偏っている。(G3、C2、L2、SB3)
 
首脳陣の力が未知数。(バラエティ番組向き)
 
ID野球なのか?カンピュータ野球なのか?

今回、第一ラウンドで、ブラジル、中国には、勝てると思われるが
キューバと対戦する。昨年の強化試合とは、全然違う戦いになり、
それを引きずって第二ラウンドに登場する。
キューバに敗戦で、
予選2位となる。

第二ラウンドで、B組1位の韓国と対戦。これで。。。END
敗者復活戦もあるけど、韓国、キューバがアメリカで決勝ラウンドに進む。

 こんなシナリオであろう。

韓国とキューバは、どっちが勝つのか???
それより、日本は、敗者復活戦は、奇策で戦うしかない。

NPBのシーズンは、WBC代表選手から、ドミノ状態でチーム全体に、
梅雨時期から戦力ダウンの影響が出る。
「WBCでシーズン終わった。」って選手がないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌が流行った時代は?

前線を伴う低気圧が急速に発達しながら本州の南海上を東北東へ進んだ影響で、
成人の日の14日は西・東日本や東北の太平洋側を中心に強風が吹き荒れ、
雨や雪が降った。関東甲信や東北南部では内陸部を中心に大雪となり、
航空便の欠航、新幹線の遅れ、高速道路の通行止めなどが続出した。
15日午後6時までの24時間降雪量は多い所で、長野県40センチ、
群馬県20センチ、栃木県15センチ、神奈川県西部10センチと予想される。

---
日曜日の天気予報は、雪50%、雨40%、
大雪10%って言っていた。
この大雪は、10年に1度とか???

雪の成人の日ということで、家で聞いていたFヨコでは、20年前(1993年)の曲を
ON AIRしていた。

1993年の曲を探すと。。。
 ロード、負けないで、YAH YAH YAH、優しい雨、
 ポケベルがならなくて、何もいえなくて・・・夏、真夏の夜の夢 、
 エロティカ・セブン 、夏を待ちきれなくて 。。。、夏の日の1993

テレビで、歌番組が無くなりつつあった時期で、テレビ主題歌、CMで
流行った曲が想いださるる。

20年前の懐かしさというより、「へーーっ」って言葉しか出ない。
80年代に比べて、
興味や思い込みが全く沸かない状態で、
ランキング形式の歌番組は、人気投票に化していたせいであろう。

唯一「
夏の日の1993」は、年代入っているので判ったけど!
ほかに、
1986年のマリリンカルメン’77は、年代入りなんで、判るけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人の日で、荒天だとは。。。

気象庁は13日、低気圧が14日にかけて日本の南海上を進むため、
沖縄から東北地方太平洋側の広い範囲で暴風や高波に警戒するよう
呼び掛けた。

---
成人の日で、荒天だとは。。。
98年だったか?
大雪の成人の日があった。

天気予報も、雨か雪で予測ができないとか?
よりによって、大雪で晴れ着を着るのは、酷なことで。
自宅で、毎年のことであるが、
成人の日のニュースをまた見るんだろうか?

 東京DL:「浦安市民でよかった。」発言。
 

 横浜:横浜アリーナで、2回に分けて・・・。
 沖縄:(これは、2日版で、
大暴れ&親と謝罪
 どこかの市長の歌:今日見てしまった。
 夜のニュース:
酒に酔って、車運転して。。。
 アイドル(芸能人):もっともらしい二十才のコメント。(うーーん台本?)

毎年、一緒でしょ。再放送というか、コメントまで見えてしまう。
これが、伝統というのか、継承というのか。

うんざりする場面が、ニュースに登場しないことを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »